誰にでもいい顔は出来ない、結局は自分の問題

本当は行きたくないのに断りにくいから参加したり、相手がそう望むからそのように振る舞ってみたり。 「ほかに迷惑がかからないように」「邪魔にならぬように」と、いつも自分の気持ちばかり押し殺して、我慢して、わがままも言えない。 そう思っていたのだ…

人と比べる生き方をしていると幾つになっても人生終わってる感がぬぐえない

僕は30を過ぎているが、20代半ばくらいに就職に失敗して挫折を経験し、そこから立ち直るのに時間もかかったし、常に、同年代に "負けている" という気持ちがどこかにあって、それが精神を疲弊させていた。 そして30代半ばになった今でも、やはり自分以外の他…

それ何か関係あるんですか?

時代はどんどん変わり、多様性が認められ、女性の社会進出も徐々に進み、女性が働いて男性が家庭に入ることが一つの常識になりつつある現代。 でも、一般的にはまだ男性が家族を養うという傾向が日本では強い。 したがって、経済力の無い男性は結婚すら困難…

人のせいにするな -アウトレイジ最終章-

アウトレイジ最終章を観てきた。 www.excite.co.jp 映画界含め、どの分野でも既得権益でガッチリ固められていて、新参者には厳しい。 ・努力を努力ではなく当たり前のことをやる ・30代や40代は勝ち負けの差が出てくる ・人のせいにするな たけし節がいつも…

退職願い後の上司の引き留めは、元カレの懇願と似ているらしい

退職の意思を表明した後、上司の更に上司から電話がかかってきた。 非常に、熱のある声とトーンで僕を引き留めにかかり、どのくらい話したのか分からない。 僕は情にもろいタイプで、人から頼まれれば嫌とは言えずに自分を押し殺して我慢してしまうから、そ…

会社を辞めるとき

今日は僕は休みだったのだが、会社の上司に退職を申し出てきた。 昨年も退職したいと話したところ留意され、それで、今年の今の今までズルズルと働いてきた。 話しているあいだ、上司は引き留めるでもなく淡々とどうしたら良いのか、思案している様子だった…

もっと評価されても良い映画、ウォー・ドッグス-War Dogs-

movies.yahoo.co.jp 監督は、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」で一躍有名となった、トッド・フィリップス氏だ。 movies.yahoo.co.jp tsutaya.tsite.jp イラク戦争中の米国。 さえない日々を送るデヴィッドは旧友の武器会社を手伝うこ…

決められない時はコイントスで人生を決めるのも悪くない

そうは言っても、人はいつでも迷うものだ。 あれか、これか......。 こうやったら、駄目になっちゃうんじゃないか。 俗に人生の十字路というが、それは正確ではない。 人間は本当は、いつでも二つの道の分岐点に立たされているのだ。 この道をとるべきか、あ…

血液型の性格占いはあてになるのだろうか

僕の血液型はA型だ。一般的な日本人のイメージとしては、A型は細かくて几帳面で真面目。 そして神経質だ。だがこれは僕の中では割りとあてにならない。なぜならば、血液型を聞かれて、「あ~几帳面なんですね」と言われるのが嫌で、長いことO型であると申告…

昼間からニタついて歩いている人間は大体頭がおかしい

勤め先の会社のビル周辺をうろついている変人、おっさんがいる。何名かおり、それぞれパターンが異なっているものの、大抵はニタついて歩いている。 僕は話しかけられることは殆ど無いのだが、同僚の女性社員は割と頻繁に話しかけられているようで大変らしい…

元気がないときはうんこ漢字ドリルを読むと良い

unkokanji.com話題のうんこ漢字ドリル。ニュースやテレビで見聞きしてはいたものの、実際に読んだことはなかった。仕事上、ホームセンターへ買い出しに行った際に、なぜかうんこ漢字ドリルがあり、思わず手にとって読みいってしまった。単純におもしろい、大…

セックスの時に名前は呼んではいけないらしい

ウーマンラッシュアワー村本だいすけ氏の番組で、50代の男のセックスってどうなのか!?みたいな内容が放送されていて、20代の女が最近50いくつの男性と肉体関係を結んだ、と、自身のエピソードを披露し、その時に話題となったものだ。「名前を呼ばれて、と…

週刊誌やベストセラーで世相をつかむ

週刊誌はスクープを連発して話題になっていますが、そのスクープ記事にしても、芸能人や政治家の不倫騒動だったり、野球選手の賭博問題であったり、有名タレントの独立騒動だったりと、愚にもつかないものが圧倒的に多い。 どうしてそうなるかというと、大衆…

パン食い競走で勝とうとせず、新しい道を探す

村上龍氏がワタミの渡辺美樹氏とカンブリア宮殿で対談したときのことが話題となった事があり、その時の状況について村上氏も自身の動画であるRVR龍言飛語で語っている。 渡辺美樹氏のことよりも、村上龍氏が語った、過去に自身が読んだ一コマ漫画のパン食い…

自分で限界を知っている人間は対処法を心得ている

双極性障害の友人がいる。 www.smilenavigator.jp 最近は落ち着いているようで仕事もしており、僕と話していても、気分の落ち込みや妙にテンションがあがったりだとか、そういったことは全く無く常に安定している。 先日、その友人と話す機会があった。 僕自…

薄毛の悩み

中学時代から僕自身、薄毛で悩んでおり、それが理由になっていじめられたりもした。年齢を重ね、現在もはげてはいないものの、髪が薄いことには変わりはない。 髪を洗わないと、またはシャンプーの使用をひかえると毛髪が増えるという研究があるらしい。 www…

宗教映画を二種類観た

一つは前にも書いたが、宗教をコメディとして描いたインド映画のPK(ピーケイ)。 pk-movie.jp movies.yahoo.co.jp DVDの表紙だけだと五流のサッカーコメディ映画にみえるが、実際には宗教にかなりつっ込んだ内容であり、爆弾テロのシーンも描かれ、そういっ…

夜の時間の過ごし方に困ることがある

趣味があれば夜の時間を過ごすには困らない。まず僕は酒をやらない。ギャンブルもやらないし、任天堂のゲームやスマホのアプリ等に興じることもない。女は買うこともあるが、年のうちで数えられる程度。趣味と呼べるほどでもない。趣味=風俗というのもおかし…

カフェイン中毒が問題になっているようだ

www.nhk.or.jp 長時間労働に耐えるためにカフェイン含むエナジードリンクを多飲したり、錠剤にまで手を出す若者もいる。「最初は一本のエナジードリンクから」中毒になるまで摂取したり、依存してしまう若者の殆どが、軽い気持ちでエナジードリンクを飲み始…

まだ生きてたの?早く死ねば

僕が中学校時代にいじめに遭っていた時に、いじめっ子から言われた言葉だ。 記憶は定かではないが、小学校高学年くらいから、もう既に言われていたかもしれない。 似たような言葉を大人になってから耳にした、それも最近のこと。 www.hochi.co.jp ご存じ、豊…

月に5冊本を読むという習慣を身に付けた

本を読むのは好きな方で、社会人になっても読書をする時間はとっていて、月に5冊以上と決めている。 その理由はくだらないもので、恐らく日銀の元総裁だったと思うが、とある雑誌のコラムで、 「知識というのは掛け合わせ。幾つも幾つも重ねていくことによっ…

LINKIN PARKのチェスター・ベニントンは自殺か他殺か

Linkin Park のチェスターベニントンが亡くなり、今も様々な範囲で影響が出ている。 www.barks.jp www.barks.jp 奥さんや息子が、ファンによる後追い自殺を止めるために活動的になっていて、時おり、上記のような生前の、自殺直前の動画や写真の公開にも踏…

保健所にて性病検査を行う

hungoveray.hatenablog.com hungoveray.hatenablog.com 陰部に染みがあって、その後出来物が発生したということは以前書いた。 今もその皮膚科には別の、単純な顔ニキビの診療でおとずれることはあって、僕の電子カルテには 「東南アジアから帰国。その後陰…

インド映画がすごい

インド www.arukikata.co.jp 名目GDP:2兆074億ドル人口:12億1,057万人 僕の会社の後輩も先日ムンバイへ旅行してきたようだが、常套句である 「人生観が変わった」 等ということは無かったものの、やはり同国の素晴らしさに感動して帰国してきた。 インドは…

ミャンマーに初めて渡航してからやがて一年になる

ロヒンギャ問題で揺れるミャンマーだが。 news.yahoo.co.jp 今は雨季の真っ最中のミャンマーは、来月の10月下旬くらいから少しずつ雨が上がり、年間のなかで最も過ごしやすく、観光には最適な時期に入ってくる。 僕は昨年の10月に初めてミャンマーを訪れ、ア…

求人誌のページも分厚くなり、労働環境は間違いなく良くはなっている

事業年度開始や四半期ごとの区切りもあって、4月と10月は異動の月とも目されているようだ。僕の会社も同様で、来月10月は異動の月とあって、上司やその周りの人間も誰がどの部署に異動や昇進、といった話でにわかに騒がしくなる。 サラリーマンにとって人事…

知識の無い周りの主婦が手を出しはじめたら、それはバブルなのかもしれない

JPモルガンのCEOの詐欺発言が波紋を広げている。 www.bloomberg.co.jp blogos.com 最古のバブルと言われる17世紀オランダの「チューリップ球根より悪い」と指摘した。 と、JPモルガンのCEOは発言したとされるが、それはいわゆる、 "チューリップバブル" のこ…

個人のスマホはロック解除出来ないらしい

知人が急死したとき、残された遺族と親しい間柄(知人の恋人など)の人間が、知人が保有していたiPhoneにかけられている、パスワードのロック解除を行うにあたって四苦八苦していたようだ。 iPhoneは何度かパスワードを間違えると、スマートフォンそのものが…

何も考えないというのは簡単ではない

headlines.yahoo.co.jp 多くの人間が取りこし苦労に頭を悩ませ、心の中が不安でいっぱいになり、ついには精神や身体にまで悪影響を及ぼしてしまう。 一方で、何も考えていない人間もいる。 「あなたは良いよね、悩みなんかなさそうで」 僕は20代のころよくそ…

性別変更を切望した元男性客

過去に勤めていた会社では顧客情報を厳重に取り扱っており、顧客の個人情報に変更があったときには常に情報更新を行っていた。 変更の殆どは氏名変更と住所変更だが、ある時、 「性別を変更したい」 という "女性" 客が訪れてきた。 当初は僕の聞き間違いだ…