読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イライラしている時はLINKINPARKを聴きながら走る

今は殆ど聴くことも無くなったし、その他の若手アーティストがどんどん出てくるので

LINKINPARKの曲そのものが流れることも大分減ったが、10年くらい前までは人気が物凄かった。

 

HYBRIDSEORYはかなりヒットしたし、自作のMETEORAはもっとすごかった。

 

彼等のサウンドと、マイクシノダの独特なステップの唄い口、そして我らがシャウティー、チェスターのしびれる歌声は世界中を駆け巡った。


LINKINPARKは日本でライブするとき首都圏が殆どだが、一度だけ沖縄でライブをしたことがある。

 

恐らく後にも先にも一度だけ。

 

なぜかあまり宣伝されず、チケット販売当日にタワーレコードを訪れて注文しようとしたが、最前列の席はすでに完売。

その次とその次の席も変えず、かなり遠くの席ならまだまだ余裕があるとのことでそれを仕方なく購入したのを覚えている。

 

あれだけ人気で世界中にファンがいるLINKINPARKを受入れるだけのキャパが無かったのか、ライブ当日の状況はかなりずさんで、僕は最後列の一つ前の席で案内されたのだが、既にライブは始まっていた。

 

しかもいざ現場に行くと、最前列にはいけないものの、どこでも好きな場所で聴いていいような適当さで、そこで働いているSTAFFも僕らと同じように、しかもタダで聴いていたし、LINKINPARKはといえば、米粒くらいにしか見られなかった。

 

不満は多少残ったが、思えばあれは米兵への慰問ライブだったようで、そもそも日本人を対象にはしてなかったようだ。


日ごろのストレスでイライラが頂点に達したときは、今でもLINKINPARKの曲を聴きながらハードに走る。

 

とてもではないが、穏やかな曲なんか聴いていられない。

終わった後はかなりスッキリするが、LINKINPARKの曲はどれも殆ど激しいので、余計にイラつくこともある。