読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次のアメリカ大統領は誰になるのか、予想と希望を含めを日本にいるアメリカ人に聞いてみた

政治・経済

f:id:hungoveray:20161109181736j:plain

 

とはいえ、もう今の時点ではトランプ大統領が誕生はしている。

 

その結果がわかる前に、家の近くに米軍が駐留している港があり、そこを通った時に

船積み作業などをしていたアメリカ人に、次の大統領は誰になると思うかたずねると

 

「わからないが、君はどう思う?」と逆に質問を受け、僕はトランプとこたえた。

 

「ヒーイズクレイジー」と言ってそのアメリカ人は去っていったわけですが、

結果はトランプでした。

 

f:id:hungoveray:20161109181923j:plain

 

ドゥテルテ大統領や、

 

f:id:hungoveray:20161109182014j:plain

 

プーチン大統領は大歓迎、というニュースが流れるも、我が国日本は

 

f:id:hungoveray:20161109182057j:plain

 

どうしてこうなったのかわからない、TPPも進まなくなる、基地が...。

といった反応。

大方の予想、メディアも含めてクリントンが当選と見られていたので、今回の結果は

「大衆は間違う」ということばがぴったり。

イギリスのEU離脱選挙も大方の予想を裏切って離脱になりました。

これからは予想とは逆の結果が起きるかもしれないなー。

 

今日一日だけで日経平均は最大、1000円幅下げ、これは「トランプ候補が当選した場合はあり得る」

と予想していたエコノミストもいたので、まさにピタリですが、ドル円は101円までしか下がらなかった。

 

基地関係が不透明になる自主防衛を日本は迫られるということで、軍需株の代表格

 

・石川製作所

豊和工業

 

殆どの株が下がる中で大幅に上昇。

仕込んどくんだったー、はー。