読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れなかった株、買えなかった株

今年の2月から株を始めている。

経験は特になく、職場の後輩の、「アベノミクスでだいぶ儲けましたよ」この一言がきっかけ。

安易な動機ですが、何かを学ぶ時は相手が年下だろうと頭を下げてこうというのが僕の流儀。

NISAと株の初心者としての本を買い込み、20~30冊くらい読みながら実際に買うことに。

予算は100万、そのうち半分くらいを株に費やす計算。

結論から言うと、今はトントンで、10万円近く損した株があるが、同じように10万円利益が出ていて

ただ書籍購入費などがある分、損失がある、というイメージ。


その中でも、たらればですが、買えなかった、買う勇気がなかった株を挙げる。

 

f:id:hungoveray:20161121074255p:plain


あんしん保証 7183 マザーズ

11/18/16 時点終値 ¥2,929.-

 

f:id:hungoveray:20161121074342p:plain

 

年安は¥715.-でしたが、底値というのは下がった時に買い続けないと分からないので
その値段では買えないとしても、比較的長い期間、¥900.-台で推移していた時期があった。

その時、買うか買わないか迷っていたのは、マザーズであることと、やはりそのような株は値動きが荒いこと。

また件の後輩に相談すると、「会社の決算資料を読むと良いです、ただこの会社は不透明な箇所がありますね...」
といい、経営者の顔が会社HPに出ていないこと、決算資料の項目においてソフトウェアという項目が
金額的に少し不透明であること等を指摘し、「このような会社は不正をしている兆候ともいえるので」

買うべきでないと僕にいった。

そしてバカな僕は、買わなかった。

で、今はその時の実に3倍近く。
様々な取組みで株価がどんどんあがり、最近になって株式分割が決定したためまた値段が上がっている。

気付いたのは、自分がいつ買って、いつ売って、どういうスタイルで投資をするのか。
他にも細かくありますが、確固たるスタイルが無いと買うタイミングと売るタイミングが分からないということ。

当たり前だが、人の意見は時には役に立たないことがあるのだ。

思いきりも必要。


さて次が、

 

f:id:hungoveray:20161121074443p:plain

 

IHI 7013 東証一部

11/18/16時点終値 ¥316.-

三菱重工業川崎重工業に次ぐ、その業界の大手の一角。

 

f:id:hungoveray:20161121074527p:plain

 

今年前半の相場混乱と経営赤字もあり、¥154.-まで落ちる。

その底値で買える勇気はやはり無かったのだが、¥180.-くらいの時にとても迷ったのを覚えている。

まだ落ちるかもしれない、そう思ったのだ。

ところが。

徐々に徐々に上がり続け、気が付けば¥200.-台に乗り、それだともううまみはないなと判断し
今はご存知のように当時の倍にまで復活。

最後は逆に、売れなかった株。

 

f:id:hungoveray:20161121074617p:plain

 

ハウスドゥ 3457 マザーズ

11/18/16時点終値 ¥1,441.-

¥2,490.-で購入、後輩にチャートの読み方を学ぶことと買い入れのタイミングを習い、
自身でもチャートの本を読んで今がタイミングと購入。

 

f:id:hungoveray:20161121074659p:plain

 

¥2,700.-台まで上昇したときは、自分は天才だと思い込むパターン。
今思えばバカの極みですが、そこからはずるずると下がり続け、¥1,100.-台まで下落。

損切という発想はなく、何の根拠もなく「上がるはずだ」と思い売れずここまできた。

この株だけで僕は10万円以上損失を出している。

東証一部への市場かえニュースが出て多少上がりましたが、どうなることやら...。


そして今年一番のインパクトとしてはトランプ氏の大統領選当選。

グンと大きく下がったあの一瞬が、今年一番の買場だったのかもしれない。

チャート等は正直スタイルもあるので分からなくても良いと思う。

皆が売っている時に、自分を信じて優良株をいかに安く買えるか。

本当にこれだけ。これだけでも割と利益が出せた。
安く買って、高く売る。

 

だが、それが出来る人、リスクを喜んで引き受けることが出来る人間こそが、儲けられるのだろう。

シャープだって¥87.-まで落ちたが、今は倍以上だ。

 

とりあえず自分は株の才能はないという点に気付けたのでまあいい。