読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイは、国王陛下服喪期間中だが

www.thailandtravel.or.jp


今年の10月までは、表だったイベントを開催はしないと思ってはいたが、、、

タイ観光庁によると、タイの大きなイベントの1つである、水かけ祭りは今年2017年は開催されるようだ!


チェンマイ水掛け祭り2017

www.thailandtravel.or.jp


毎年多くの国内外観光客が参加している、チェンマイの守護神プラ・プッタシヒンへの水掛けパレードは、4月13日(木)13:30~18:00にサンパコイ交差点からワット・プラシンにかけてのルートで行われる予定です。
13日以外もチェンマイ市街各地は水掛け祭りで賑わいます。
※通常正月三が日は、4月13~15日の3日間を指しますが、2017年は4月13~17日までの5連休となっています。




当初は喪に服していることから、水掛け祭りは来年の2018年から復活だと思っていたので、タイ好きな僕としてはこれはたまらない。
何とかしていきたいところ。

タイは食事も旨いし、気候は良くて人も良いし、サービス業の料金は年々上がっているが、それでもまだまだ魅力的。

様々な航空会社が参入し、チケット料金についてはリーズナブルになっているので、そういったところも嬉しい。

国王が亡くなって半年くらいだが、一年も経たずにいつものタイに戻る日は近いのかもしれない。

とはいえ、このように国中が喪に服している独特の雰囲気の中で、タイ旅行をすることもなかなか無い訳で、そういった意味では躊躇せずに行くべきかも。

薔薇を胸に刺してくれるらしいが、繁華街も通常通り営業しているようだし。


hungoveray.hatenablog.com