読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10人中7人は不倫している、について考えてみる

ほのかりん氏が発言し、物議をかもしているようだが。

彼女の事は良く知らないが、女性による浮気の頻度を考えてみると、やはり10人中7人という数字は侮れない気がする。

確かに根拠はないが、これまで聞かなかった女性による浮気が、僕の周りでもちらほら聞かれるようになった。

 

例えば、僕の知人女性のうち2人は浮気をしている。

 

一人は30代後半で、子供二人は高校生、旦那は愛してくれているようだが、彼女の方が毛嫌いしており、悲しむ旦那をよそに、外で働きながら空いた時間に20代の若い男との密会を楽しんでいる。

彼女は学生時代に今の旦那と結婚したようで、若い女性の華やかな時をそこまで楽しまなかったのか、むさぼるように男性を探していた。
むさぼるように、だ。

 

もう一人は20代後半で、彼女も早くに結婚し子供も二人いるが、旦那はあまり働かず甲斐性もない。
おまけに過去に外で女を作っていたようだ。
彼女は仕事を2つくらい掛け持ちしていて、旦那が働かなくても何とか子供を食べさせているが、やはり仕返しではないけれども、男が2、3人ほどいる。
容姿はかなり太めの女性で、お世辞にもきれいとは言えない。
しかしそういう女性を好む男性は割と多いようで、「高い下着も喜んでプレゼントしてくれる」そうだ。

 

2人の女性とそこまで仲が良い訳ではないので詳細は分からない。
だが、女性による浮気が増えた背景としては、やはり、男性と同等かもしくはそれ以上の経済力を女性が持つようになった点が大きいと思う。

 

知人女性はどちらもフルタイムで働いているから旦那の稼ぎはあてにしていなくて、自分のお金は自分で好きに使えるし、旦那の方も奥さんに去られると困ってしまうので別れるわけにはいかない。

 

「養ってもらっている、という意識がないからかも知れない」と知人女性は話し、自らも稼いでいる自信を覗かせた。

 

経済的に骨抜きになってしまった男は、お金を稼ぐ以外には何もできないし、そのお金も女性が稼いでしまうものだから、これは自分の存在意義にかかわる重要な問題。

夫がEDになってしまった原因の一つに、奥さんの方が経済力を持ったため性的に求めることが出来なくなったためだ、という話もあるくらいだ。

 

統計を取って丹念に調べた訳ではないので断言はできないが、印象としては経済力を持った女性の台頭が浮気の背景にあるのは否めないと感じる。

 

どちらにしろ男性は気の毒だ。

例えば年収1,000万円以上稼いだからといって女性がいつまでも自分を愛してくれるとは限らない。

 

それは、最近の芸能界における不倫事情を見ていても垣間見えるだろう。