読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

様々な問題で揺れる韓国

慰安婦像問題、サムスン電子、大統領、様々な問題で混乱が続く韓国。

僕が学生のころに丁度ペヨンジュンのブームが来て、それ以来ずっと行きたい国だったので昨年旅行した。

 

その時は上記の問題は何もない状態だったが、メディアで流れる韓国人は日本人を嫌っているイメージだったので、僕は特に何も思っていないのだが、多少の不安と戸惑いを感じながら旅行したのを覚えている。

 

結論から言うと、特に日本人に対して何か敵視しているだとか、不快な思いをした、ということは全く無かった。

明洞などは日本以外のアジアの外国人もたくさんいたし、別に誰も何も気にしてはいなかった。

 

ただ、僕はこの更に前の年に台湾にも旅行していて、その時と比較して思ったのは、台湾では日本語が通じることが多いが、韓国では全く通じない。

現地語か、英語だ。

アジア人同士なのに英語で話すのもなんだか違和感を感じたが。

 

そして、台湾の人は親日と言われるだけあって、道に迷ったり食べ物の食べ方に迷ったりしていると、割とすぐに助け舟を出してくれる。

 

韓国では、道を教えてくれた人や、食堂で食べ方を教えてくれたのは、なぜか同じ日本人だった。

だが一度だけ、現地人しかいない食堂で食事をとったとき、どうしても食べ方が分からずにおろおろしていると、横に座っていた韓国人のおじさんが、言葉には出さないが食べ方をしぐさで教えてくれた。

その時、何となく感じたのは、"相手も日本人に対してどう接していいのかわかないかもしれない"ということ。

少なくとも僕はそうだし、そのおじさんからも同じ雰囲気が感じられた。

 

数十年前には石を投げられたりしたそうだが、当然そういう事もない。

何度も韓国に行き来している知人女性は、韓国人男性に毎回の如く熱く口説かれるというし。だが、「君の事は好きだが、日本人の事は好きか分からない」と彼女に話していたそうだ。

 

とはいえ、韓国から日本に働きに来て、日本人に様々な迫害を受けた人もいる。

僕の生まれ育ったところは韓国人は皆無で、外国人と言えば黒人や白人ばかりだからそのあたりの差別の空気は全く分からないが、例えば、パッチギ!だとか、窪塚洋介主演映画のGOといった作品でしか、その世界をうかがい知ることが出来なかった。


とにかく、早くこの混乱が落ち着いてほしい、でないと韓国に足が向かない。

まだまだ知らないところはたくさんあるのだから。