読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャープが調子いいいですね

政治・経済

一時は80円台まで売り込まれて、投資家の大きな不安を招いたが、今はなんと。

 

f:id:hungoveray:20170104124659p:plain

 

例えば85円の時に、僕の予算である100万円を使って850000万円分買っていれば、今は三倍以上なので、200万円以上の利益が出ていることになる。

NISAを使用していればかなりの儲けで、このままかつての勢いを取り戻せば、1000万円も夢じゃない。


とはいえ、下がったところで買うのが株のセオリーというものの、潰れかけの会社を誰がその値段で買えるというのか。

誰も底値では買えない、やはり、リスクを取れるものだけがリターンを得られるのは間違いない。

 

そして、シャープと同一視され、倒産の危機に追い込まれていたタカタ。

昨年末から続くストップ高

 

f:id:hungoveray:20170104124729p:plain

 

大統領が変わると同時に、恐らく風向きが変わり、ここ数年の落ち込みから底をついた感がある。

もちろん問題はまだまだ山積みだが、やはりこういう株を狙わないと大金は得られないのかもしれない。

 

株投資をして思うのは、本を何冊も読んでセミナーなど通って勉強するのはもちろん大事だが、実際に取引を通して、自分のスタイルを確立することの方がかなり重要。

チャートを読めなくても儲けられる人はいるし、多数株を持つ必要も無くて、少ない株の方が管理もしやすい。

そして、これも大事だと思うがネットその他で広がる企業の悪いニュースについて、客観的に受け止めること。

せっかく買った株が下がり、悪いニュースが流れると売りたくなる衝動に駆られるが、自分の中でのラインを越えていなければ売る必要はない、むしろそれは買いのタイミングかもしれない。