読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やっぱりおかしいと思った」と言う人

芸能人の麻薬がらみのニュースが世間を騒がせているが。
そういう、世の中が驚くようなニュースが出た時に、「私は怪しいと思っていました」とか言う人。


あれはいったい、何なんだろう。

 

今年はじめあたりに、ショーンK氏が経歴詐称で取上げられ、様々な番組から降板された時もそうだが、一部の人間が「おかしいと思っていた」とか、「私は見抜いていた」的な発言をしていたけど、それならその時に言えばいいし、そもそも、多くの人が見抜けなかったからニュースのコメンテーターとしても招かれている訳で。

 

僕の友人でも最近のASKA氏の陰性/陽性報道で、釈放となった直後に「俺はやっていないと思っていた、目を見ればわかる」と言っていたが(笑)
会ったこともない人間の事なんて分かる訳がないし、今となってはASKA氏は、その言動のおかしさ故に様々な憶測が出ている。

 

清原氏の逮捕前後も、ゲッターズ飯田氏が「監督の話が彼にはくる」だとか、逮捕後には「良いタイミングで捕まった」と話しているし、ホントに物は言いようで、どうにでも言いたい放題なんだなと感じる。

 

特定の人間ある事件・事象にモノを言うと、一定の誰かが得をする、という目線で観ていた方が良いのかもしれない。
あるいはそんなものを観ない方が良いのだろう。

どちらにしても悪いニュースが注目を集めて視聴率も高くなる世の中だから、致し方ないのかも。