読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒乳式と卒業式

乳離れは何歳のタイミングで行うのだろうか。
僕は男で独身だし、当然子供もいないのでこのあたりの事は全く分からない。

卒乳と表現するようだが、ネットで検索すると、一番しっくりきたのはユニ・チャームの説明。


◇卒乳はいつ頃するもの?◇
卒乳の時期はそれぞれで、いつまでにしなければいけないということはありません。
離乳食が完了し幼児食に移行する1歳6カ月ごろが目安と言われていますが、2~3歳になっておっぱいをほしがっていても、離乳食や幼児食もちゃんと食べて体も成長し、ご機嫌な状態であれば、吸わせていて大丈夫です。おなかが空いたからではなく、ママとのコミュニケーションや安心感を求めているケースも少なくないからです。
自我が目覚めればいつかは必ず卒業するものですから、無理せず自然にまかせてもよいようです。

 

ユニ・チャーム
http://www.unicharm.co.jp/moony/hajimete/ikuji/lesson02_sotsunyu.html

 


最近、女性の知人が、自身の子供が卒乳をしたと話してくれた。

子供は男で、年齢は2歳になったばかり。

「2歳になったら、もうおっぱいは終わりにしようね」と何回も言い聞かせていたそうだ。

そこはやっぱり子供で、言い聞かせている期間は、"うんうん"と素直にうなずくこともあれば、いやいやとグズることもあったようで、中々思うようにいかなかったようだ。

「人によっては、おっぱいに怖い絵を書いてそれを子供に見せて、それでやめさせる人もいる」とも彼女は話したが、それくらいの強硬手段を取らないと、やめない子もいるのだろう。

知人女性はそういった方法を取りたくなかったようで、そこで彼女は、子供が2歳になった時に"卒乳式"を行ったそうだ。

 

「ちゃんと賞状みたいなものも用意して。それでセレモニーのようなものも行って」

 

もちろん、彼女と子供だけの儀式に過ぎないが、知人女性は自身の子供を一人の人間として丁重に扱ったわけだ。

 

「すると、その後から、本当に、ピタッとやんだの」と話し、子供はお乳を欲しがらなくなったようだ。

大事なところは子ども扱いせずに、ちゃんとした手順を踏めば、子供も理解してくれることの証左といえるだろう。

 


///////////////////////////////////////

 


卒乳式の話を知人女性から聞いたとき、僕はなぜか自分の中学の卒業式のことを思い出した。
正確には、僕の事ではなくて、2人の同級生男子の事だ。

 

その2人はいわゆる不良で、今でこそ見かけなくなったが、パンチパーマにソリを入れ、先生にも反抗し他校の生徒とも良くケンカをしていて、そしてどちらも3年生になってからは殆ど学校に来なかった。

うち一人は僕と同じクラスで、どこにいるのか分からない可愛げのない生徒を、担任の先生は見放さず、何度か自宅に訪問し、根気よく学校に登校するように促したようだ。

 

丁度今くらいの時期に、彼らはあまりに登校数が少ないため、中学は通常、留年というものはないが、この2人は皆と同じ日に卒業できないかもしれない、という話が出た。
そこで真面目に登校していれば何とかなったのかもしれないが、やはり2人はとうとう、登校しなかった。

 

むかえた卒業式当日、彼ら以外の全員が卒業し、それぞれが別の高校へと旅立って行ったのだが、一方の2人は、皆が卒業してもしばらくの期間は補講のようなものを、皮肉にも中学校で受講することになった。
そうしないと形式上でも卒業させることが出来なかったようだ。

 

そして補講が終了し、彼らは、自身の卒業式を、たった2人で、中学校の図書館で行った。担任の先生と校長先生の前で賞状を受取った、僕と同じクラスの彼は号泣し、

「皆と卒業したかった」

と話したそうだ。

もう一人は、自分がこれまでやってきたことをきちんと受入れ、涙を流すことはなかった。(僕は彼とは卒業後何度か話している)

 


2歳の子供でも、手順を踏めばきちんと理解させることが出来る。

だが、中学生になって、15歳で社会に出ていく者もいるかもしれない年齢で、簡単で大事なことが時には理解されないこともある。

 

それは時に悲しい結果を生むことになる。

 


もう2人の同級生とは長い間会っていない。
彼らはどうしているだろうか、何となく思い出して黄昏てしまった。

広告を非表示にする