読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CBOLという言語は今後もなくならないか

友人が、「CBOLという言語は古すぎてなくなるって言われていたが、今もある」という話をきいた。

その道の事はわからないし知識もないが、様々なプログラムが発達した状況でも、今もこの言語は使用されているそうだ。

それは主に金融系が多い様で、古い言語だと知っていても変えようとしない保守的な部分もあるのだという。

リナックスだとか、そういうのが最新だと分かっていても、変更しない。なぜだと思う、システムが止まることを恐れるからだよ」

金融系のシステムは恐ろしくて触れないのだそうだ。

だからCBOLという言語は今もなくならないし、それを知っている人間は古い時代の人たちだから、そんな彼らは

年収600万円だかそれ以上をもらって、そのシステムを支えているということだ。

すべてが新しくなって、古いものは一掃されるかというと、そうもいかない。

CBOLという言語は無くなると誰もが数年前に予言めいたことを話していたそうだが、無くなっていない。

 

誰にも未来を完全には予想できない。