読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックアウトと酒

今の時期も何かと飲み会が多い。 花見、歓迎会、送別会、決起大会。。お題は何でも良いが、酒を飲む人口が減ったとはいえ、飲みの場が無くなることはない。普段あまり飲まないからか、普段からそうなのか、飲み会になると別人のごとくに酒を浴びるように飲み…

無修正アダルト動画が消えてなくなるのか -カリビアンコム運営初摘発を受けて-

カリビアンコムが初摘発のニュースに激震が走った。 www.huffingtonpost.jp これまではサーバーそのものが海外にあったために、日本側での摘発が困難だったとされるが、今回初めて逮捕に踏み切った。 以前から日本中に溢れる無修正アダルト動画は問題になっ…

否定の金太郎飴

こちらが何をいっても、「でも」とか、「違う」といった否定から入る人がいる。 どこを切っても、否定の金太郎飴。 そういう人は頭の中が「否」という文字で埋め尽くされているのだろうが、これも個性呼ぶのだろうし、それはそれで良い。 ただ、話す側として…

10人中7人は不倫している、について考えてみる

ほのかりん氏が発言し、物議をかもしているようだが。 彼女の事は良く知らないが、女性による浮気の頻度を考えてみると、やはり10人中7人という数字は侮れない気がする。 確かに根拠はないが、これまで聞かなかった女性による浮気が、僕の周りでもちらほら聞…

リストカットと入れ墨、タトゥー

学生だったとき、周りでリストカットをやる人間が割といた。主に手首に行われるもので、利き腕とは反対の手首に行われることが多くて、傷が目立つのでリストバンドで隠している人も。なぜか女性に多く、容姿はそんなにだったりするのだが、例外なく彼氏もい…

色々な面で無理が出ていることを毎日感じる

ずっと同じやり方を、時代にそぐわない形で行っていることが理由で、様々な面で物事を"維持できない"状況になっている。これは一つのくくりには出来ない、日本全体の問題だ。 マツコデラックス www.nikkansports.com 平等に貧しくなろう 社会学者・東京大名…

タイ刑務所から帰国した男性

竹澤恒男氏。 水曜日のダウンタウンでも出演していたので、今や有名人。 www.msn.com 番組でも少し触れられたが、タイの刑務所は刑務官による賄賂が横行し、そのためか受刑者による、様々ビジネス(代表的なものとしてはやはり麻薬売買)が黙認されていたよ…

やくざのグローバル化と反グローバル化

日本のやくざは海外からも尊敬されている。 台湾マフィアの彼。 日本のやくざの任侠道にシンパシーを感じているようだ。 皆ではないが、日本の男性もやくざの話題は割と好きだと思う。 それは彼の言うように強きをくじき弱きを助ける人としての道が、日本の…

日本人の年間自殺人数が多い理由

参考文献やニュースその他を読まずに、今日僕なりのひとつの解釈が出た。 それは、信仰を持っているか否かだと思う。(既に言われているだろうが) 例えばこの男性。 -たった2日で22年を失った男- 25歳のマーティンはシドニーに住み、仕事である車の販売も…

あたりまえだろうが、中国でも自殺はあるようだ

自殺。 日本では3万人をようやくきったものの年間多くの人間が自ら命を絶つ。理由は様々だが、やはり、この閉塞感から逃れたくて不幸な結果を選択してしまうことも多いように感じる。 また、大きな挫折、例えば離婚や就職や自営業、そういったことに関して失…

迷惑をかけて助け合う中国社会と、迷惑をかけない日本社会

先日、中国で仕事をしている友人と久しぶりに再会し、その生活ぶりなどを聞いた。 割と田舎の方に住んでいると話し、昔の日本人のような人間が今も多くいる、と彼は話した。 外国人に対して特に親切にしてくれるそうで、困ったことが何かしらあって、それに…

HIVの構図には変化がみられる

昨年の10月に、HIV患者含む多くの人間に吉報がもたらされた。 新たな治療法でHIVウイルスの完全除去に成功 英国の研究チームが発表 news.livedoor.com だが、HIV撲滅にはまだまだ道のりは遠く、感染者とその周囲の人間との共存関係も問題が多い。 HIVそのも…

裁判を傍聴した

数年前に失業したとき、とある飲食企業の入社面接において、経営幹部から会社概要と事業の説明があった。その時に幹部が、新しい店舗のコンセプトのヒントや事業アイデアを得るために、様々な事をしたと話し、 「君は裁判の傍聴席に座ったことがあるかい?僕…

貧しさと犯罪と若者が共通点

眠れないのでネット番組を立て続けに観ていたが、夜中流れるようなものは基本的にアンダーグラウンドの内容が多く、気分も少し暗くなるものばかりだ。 コロンビアのコカイン事情、エルサルバドルのギャングの対立、そして日本のHIPHOPカルチャー。 コロンビ…

ちびまるこちゃんのような家族はもうない

ちびまるこちゃんも、もう放送何十周年という長寿アニメ番組になっている。 今現在放送されているものではなくて、1990年代の初期のころを久々に観た。 観たくて観たのではなくて、仕事に疲れて何も考えたくないから、たまたま流したのがその番組だったわけ…

お金のある不幸とお金のない不幸

朝のニュースで、高齢者がある一定以上の年齢を越えても"働き続けなければならない"といった事象についてその内容が流れていた。 どちらも70歳を越えているある夫婦は、数年前までは自営業をしていたものの、リーマンショックを境に客足が遠のき、止む無く…

新しい価値観の提唱と慰撫と金銭

これだけ生き方が多種多様な時代になると、「○○な生き方」といった新しい価値観を提唱する人々が表れ、その鮮麗かつクリエイティブじみた彼らの生き様からも、大衆に向けて強烈なメッセージが発信される。 本来それらは有り難がったり、感謝して受入れるもの…

二世さん、親の七光りさん、大いに活躍してほしいですね

今でも親からお小遣いをもらっている息子は誰だ! みたいなテレビが放送されていて。 ご存じ、松方氏、仁科さんの息子である仁科克基氏。 僕はあまりしならないが平尾氏の息子、平尾勇気氏。 そして、竹下景子さんの息子、関口アナム。 結果は、関口アナム氏…

フリースタイルダンジョンがおもしろい

紅白もつまらないし、何もやることがなかったが、Abema TVのフリースタイルダンジョン。 おもしろすぎる。 「俺は東京生まれヒップホップ育ち、わるそな奴は大体トモダチ」のフレーズで有名な ジブラ氏が中心になって番組を制作しているようだが、かなりおも…

最近イラついているクラクションを鳴らす人が増えた

地域にももちろんよるし、車社会かどうかにも大きく左右されるけれど、なんだかこれまで以上に荒っぽい運転やクラクションが多くなったと感じる。 この間も、僕の後ろを走っていたワゴン車が無理な追い越しをしようとしてきたのだがその際に僕の運転の何が気…

「やっぱりおかしいと思った」と言う人

芸能人の麻薬がらみのニュースが世間を騒がせているが。そういう、世の中が驚くようなニュースが出た時に、「私は怪しいと思っていました」とか言う人。 あれはいったい、何なんだろう。 今年はじめあたりに、ショーンK氏が経歴詐称で取上げられ、様々な番組…

結婚したい男性諸君は、ハリーウィンストンの指輪を買って女性にプレゼントしよう

今月の特ダネだったかと思うが、今どきの結婚事情が何かの企画で取材班が街中の女性にインタビューしていた。 その中の一人の20代前半の、割と美しい女性が、 「ハリーウィンストンの指輪を買ってきたので、そのまま結婚しました!」 と話していた。 "マーフ…

シーシェパードと発展途上国でお金を要求する現地人

オーストラリアのシーシェパードの活動状況がニュースで流れ、その代表者が「今までは日本の船のスピードに追い付けなかったが、これからは違う」と活動意欲を見せていた。 シーシェパードといえばアメリカの代表が永久に邪魔をしないと金を受取って和解した…

麻薬とカルテル

数年前に大ヒットしたアメリカ発のドラマ、ブレイキングバッド。 ガンを宣告され余命いくばくもない高校の科学教師が、残される家族にお金を残すためその知識を使って麻薬を自ら作り、やがて途方もない麻薬戦争に巻き込まれていくというドラマ。 メキシコカ…

CBOLという言語は今後もなくならないか

友人が、「CBOLという言語は古すぎてなくなるって言われていたが、今もある」という話をきいた。 その道の事はわからないし知識もないが、様々なプログラムが発達した状況でも、今もこの言語は使用されているそうだ。 それは主に金融系が多い様で、古い言語…

風俗嬢もAVを観て勉強するのが当たり前の時代か

僕の友達に風俗好きの友人がいて、それは僕自身も同じだから否定はしないが、彼は輪にかけて風俗好きだ。 その彼が、90分30,000円の女性に非常にハマっているという話を聞いた。 「彼女は大胆でね。とにかくエロいんだよ」 友人はため息まじりにもらす。 何…

休みが多くなるかもしれない

ロイヤルホストが24時間営業をやめるニュースが流れ、百貨店の定休日も復活。 そこも含めてみんなで休めばいいのです。ドイツは既に休み多いみたいですけど。 https://t.co/COzh0VI0eW — 安田佳生 (@yasuda_yoshio) 2016年8月14日 週休二日を全国的に導入し…