社会

風俗行ったら人生変わったwww か?

movies.yahoo.co.jp インターネット掲示板2ちゃんねるに投稿されるや反響を呼び、単行本化もされた純愛物語を映画化。29歳童貞男が初めて行った風俗店で心優しい風俗嬢に恋したことから、彼女の人生を救おうと奮闘する姿を描く。 こういう映画があるらしい。…

聞いてみないと分からないこともある

僕の住む街の市内に、営業時間中、殆どの時間帯に外国人観光客の行列が出来るラーメン屋がある。買い物途中でその道を通ると、必ずと言って良いほどに行列が出来ている。確かに九州では有名なラーメン屋のチェーン店だが、僕も食べたことがあるものの味の記…

スタートラインからして持っているモノが違う

僕の周りにはいわゆる親が経営者や大学教授といった、比較的裕福な家庭に生まれた知人が割と多い。 見ていると思うのは、例えば経営者の息子などは10代から20代前半くらいまでは、 「親のしいたレールを歩きたくない」 とか 「親の会社なんて継ぎたくない」 …

自分を "失いたい" "駄目になりたい" という欲求

友人と過ごしていたとき、突然、「今日も風俗にいこうか」と言い出した。 男の世界には付き合い風俗というものがあり、僕はその前日にも友人と風俗に付き合いで行っていたのだが、「今日も」というのは、それが連日のお誘いであることを意味している。 病気…

固定資産税と空き家問題と土地価格

www.kobe-np.co.jp www.fudosantoushi.net 毎日のように空き家問題をニュースで取上げ、さも大きな問題のように報道されている。 勿論、廃家となった住居が近隣住民やひいては町全体に何かしらの損害を与えるケースも中にはあるのだろうが、それは全体のどれ…

見た目でクラクションを鳴らしてる

車を運転することが多いのだが、僕はどうもクラクションを鳴らされる頻度が多い。 今日の朝もタクシーの運転手に、真横から鳴らされた、確かにどちらかといえば譲らなかった僕は優しさに欠けるかもしれないが交通違反はしていない。タクシーの運転手は両手を…

社会人に出ると嫌いな人間と過ごさずに済む逃げ道はある

僕は幼稚園から高校まで特に私立に通ったことは無く、常に公立で親の仕事事情とマイホーム事情によって、住むところも変わってきた。 小学校低学年までは多少のいじめはあったものの、気にならない程度のものだったのだ。 ところが小学校高学年から事情が変…

自分なりの価値基準を持つことが重要らしい

headlines.yahoo.co.jp 最近、働き方や自分なりの生き方を実践している人の記事に目がいく。 それはとりもなおさず自分自身がそうありたいと願っているからだと思う。 年収が幾らあって、家があって、ある程度のブランド品を所有し、貯金をいくらしていて家…

パチンコ店はうんこをするところではない

僕の職場の近くにパチンコ店がある。 お昼に食事に出る時は周辺に飲食店がそこまで多くないこともあり パチンコ店に併設されている飲食店で食事をすることが多い。 料金も500-700円くらいなので、サラリーマンの財布にも優しく値段の割には旨い。 パチンコ店…

日本語の使い方はその時代によって正誤があるのかもしれない

よろしかったですか? 存じ上げます くださる、なさる、いただく...。 日本語は繊細で細やかな表現をするには確かに素晴らしいが、一方ではとにかく面倒な一面もある。何が正しくて何が誤りなのか、そもそもそれすらも分からないものも多く、あまり気にし過…

TVの映像や番組内容にクレームをつけるということ

最近ほとんどテレビは観なくなったのだが、久々につけてみるとクイズ番組やグルメ番組、動物モノの内容があまりに多いことに気付いた。 そのどれもが、他人に悪影響を及ぼさない、いわゆる "きれい" なものばかりであることが共通している。 たまに少々過激…

国際ロマンス詐欺というものがあるらしい

夜遅くに帰宅すると以下のドキュメンタリーが放送されていた。 www.tv-asahi.co.jp 「テレメンタリー2017 偽りの賛美歌」 インターネットで知り合った外国人に恋心を抱き、お金をだまし取られる “国際ロマンス詐欺”。SNSの普及に伴い、世界で被害が拡…

良い人=人格的に素晴らしいではなく、害の無い人という意味

別に悪い意味では無いのだろうが、誰しも、自身の周りに一人くらいは 「あの人良い人だよね」 と称される人間がいる。 この場合に僕が挙げる"良い人"というのは、人格的に優れていて、人を思いやる心と器量の持ち主で、いつも笑顔を絶やさず、困っている人が…

いじめの陰湿さは今も昔も変わらない

毎年のようにいじめ問題が報道され、時には被害者の死を招くような残念な結果となることもある。 だが、"いじめ"という言葉は、その本質を的確に表していない。 その実態はといえば、中傷、暴力、窃盗、その他精神的に危害を加えるものであり、全て犯罪だ。 …

とある精神疾患男性の話

先日、近所で警察沙汰になるちょっとした出来事があった。 事件でもなんでもないのだが、とあるアパートに住んでいた60代近い男性が、「鍵が無いので家に入れない」と警察に通報し、そのアパートを管理している不動産業者が駆けつけ、開錠し、その場の状況確…

保身を選んだ上司

保身に走る上司は本当に存在すると実感 今の勤めている会社は、元々は外資系企業だった。だが累積赤字で経営が立ち行かず、日本企業に売却され、そのまま僕も現在に至る。これまでは、外資系特有の、結果さえ出せばある程度は緩さが許されるという独特の社風…

食品衛生上、食べることが困難になった食べ物

生ユッケ食中毒事件もあり、生食について規制が厳しくなっている。 www.nikkei.com www.mhlw.go.jp 確かに食中毒は命を失いかねないので、致し方ないところもあるが、やはり愛好家からすると痛い。 食について貪欲な人ほど、肉ひとつとっても食べ方に非常に…

逆転人生の多田さん

夜遅く帰宅し、ネット動画を観ていると逆転人生なる番組が流れていた。 www.nhk.or.jp えん罪事件での逆転無罪判決や難手術からの生還。この世界には、どんなドラマよりもドラマチックな、真実の逆転劇があふれている。これは大逆転を成し遂げた主人公の様々…

小さな家電販売店がつぶれないワケ

先日、電球が切れたため電球を買いに行くことにした。 ところがゴールデンウイーク中なので、道が混んでいることもあり安い全国規模の家電量販店まで行くには時間がかかりすぎる。 お店に到着したとしても、あのような場所は恐ろしいくらいに混んでいるので…

自分以外の他者が幾ら稼いでいて、どのくらいの貯金があって、と気になるのが人間

テレビでも、お金にまつわる話は注目度が高い。 世界の○○妻はセレブ婚で資産ウン億円!!(゚д゚)(。_。) とある方法で1億円を貯めた主婦!(・∀・) サラリーマン大家で貯金が数千万(´ー`*) 起業家で年商10億円(((uдu*) などなど。 テレビを観ていて思うのは、高…

どこに住んでどのように働くのか

www.eyasu2008.com 僕はいま地方に住んでいて、↑に書いてあることの幾つかを強く実感していることがある。 やはりまず地方だからといってそんなに家賃などは安くない。 今は不動産価格も値上がりしているので、例えば、「地方で家でも建てて、子育てしながら…

お皿を買うように女性を買う友人

僕の友人は珍しい骨董品や陶磁器、それから○○焼といった、その土地独自の焼き物に目が無く、驚くような価格の品を買っては満足気に自慢する。 いわく、 「この皿のこの焼き印はなかなか出来ない」とか、「このラインがなかなか味のある焼きで」 といった、本…

マリカー本拠地発見

headlines.yahoo.co.jp 任天堂と争う姿勢を見せ、世間を賑わせているマリカー。 その本拠地を発見。 最近、公道で走る様子を良く見かけるようになったので、人気があるのは間違いない。 台数も割とあって、ネット上でも公道上でも世間を賑わせていて、炎上商…

生かさず殺さず、老獪なスナックママ

例えば、スナック母子家庭。一度引っ越しのためにお店閉めたら、再婚したという噂が流れたという、スナック母子家庭。ナイスなネーミングに思わず笑みもこぼれる、こういった看板がズラリと並ぶ飲み屋街。 目にすることも多いが、まだ常連客として足しげく…

多様化が進む日本社会でも

昨日は、このニュースに驚いた人も多いと思う。 news.yahoo.co.jp 批判的な見方もあるようで。 www.excite.co.jp いずれにしても、これは画期的な出来事なわけで、パートナシップのニュースが流れて早二年、ついに子供まで。 www.bbc.com 僕のこれまで知り合…

DV被害の傾向

www.jiji.com economic.jp 被害者の性別は「男性」が10.1%と1割を占めるが、圧倒的多数は「女性」(89.9%)だ。一方、加害者は男性が89.9%、女性が10.1%。 被害者の年代別では、婚姻率が高まる30代以降での被害が多い。 統計だけを見れば、DVは増加傾向…

人はなにがきっかけで薬物 "依存症" になるのか

僕はアルコール依存症なのだが、長い間酒を止めているので、自分がなぜ依存症になったのか分からなくなることがある。 今はどんなにストレスがかかっても、僕の中に酒という選択肢はなく、それ以外の方法で忘れるようにしていて、例えばマラソンだったり、意…

女は立ち話が好きで、男は戦争、強姦、殺人、を生み出す らしい

女性はとにかく話し好きだ。 会社のオフィスでも、廊下でも、街中の通りでも、数名ときには二人でひそひそ話をしているのは大抵女性だ。 男は無口で、ストレスが溜まったり悩み事があると、一人で殻に閉じこもり、他者との交流を断つ傾向にあるが、女性は逆…

必殺!バカリズム地獄 東京23区風俗嬢の鬼ギレ(食事中に読まない方が良いです)

バカリズムが東京23区内にある風俗嬢の相談に乗る、という内容なのだが。 性的趣向は人それぞれであると分かっていはいたが、あまりにもどぎつい内容で目が釘付けだった。 -客に切れたことは? という質問で、一番のトンデモは、「白いぽっちゃりさん」かす…

ブラックアウトと酒

今の時期も何かと飲み会が多い。 花見、歓迎会、送別会、決起大会。。お題は何でも良いが、酒を飲む人口が減ったとはいえ、飲みの場が無くなることはない。普段あまり飲まないからか、普段からそうなのか、飲み会になると別人のごとくに酒を浴びるように飲み…

無修正アダルト動画が消えてなくなるのか -カリビアンコム運営初摘発を受けて-

カリビアンコムが初摘発のニュースに激震が走った。 www.huffingtonpost.jp これまではサーバーそのものが海外にあったために、日本側での摘発が困難だったとされるが、今回初めて逮捕に踏み切った。 以前から日本中に溢れる無修正アダルト動画は問題になっ…

否定の金太郎飴

こちらが何をいっても、「でも」とか、「違う」といった否定から入る人がいる。 どこを切っても、否定の金太郎飴。 そういう人は頭の中が「否」という文字で埋め尽くされているのだろうが、これも個性呼ぶのだろうし、それはそれで良い。 ただ、話す側として…

10人中7人は不倫している、について考えてみる

ほのかりん氏が発言し、物議をかもしているようだが。 彼女の事は良く知らないが、女性による浮気の頻度を考えてみると、やはり10人中7人という数字は侮れない気がする。 確かに根拠はないが、これまで聞かなかった女性による浮気が、僕の周りでもちらほら聞…

リストカットと入れ墨、タトゥー

学生だったとき、周りでリストカットをやる人間が割といた。主に手首に行われるもので、利き腕とは反対の手首に行われることが多くて、傷が目立つのでリストバンドで隠している人も。なぜか女性に多く、容姿はそんなにだったりするのだが、例外なく彼氏もい…

色々な面で無理が出ていることを毎日感じる

ずっと同じやり方を、時代にそぐわない形で行っていることが理由で、様々な面で物事を"維持できない"状況になっている。これは一つのくくりには出来ない、日本全体の問題だ。 マツコデラックス www.nikkansports.com 平等に貧しくなろう 社会学者・東京大名…

タイ刑務所から帰国した男性

竹澤恒男氏。 水曜日のダウンタウンでも出演していたので、今や有名人。 www.msn.com 番組でも少し触れられたが、タイの刑務所は刑務官による賄賂が横行し、そのためか受刑者による、様々ビジネス(代表的なものとしてはやはり麻薬売買)が黙認されていたよ…

やくざのグローバル化と反グローバル化

日本のやくざは海外からも尊敬されている。 台湾マフィアの彼。 日本のやくざの任侠道にシンパシーを感じているようだ。 皆ではないが、日本の男性もやくざの話題は割と好きだと思う。 それは彼の言うように強きをくじき弱きを助ける人としての道が、日本の…

日本人の年間自殺人数が多い理由

参考文献やニュースその他を読まずに、今日僕なりのひとつの解釈が出た。 それは、信仰を持っているか否かだと思う。(既に言われているだろうが) 例えばこの男性。 -たった2日で22年を失った男- 25歳のマーティンはシドニーに住み、仕事である車の販売も…

あたりまえだろうが、中国でも自殺はあるようだ

自殺。 日本では3万人をようやくきったものの年間多くの人間が自ら命を絶つ。理由は様々だが、やはり、この閉塞感から逃れたくて不幸な結果を選択してしまうことも多いように感じる。 また、大きな挫折、例えば離婚や就職や自営業、そういったことに関して失…

迷惑をかけて助け合う中国社会と、迷惑をかけない日本社会

先日、中国で仕事をしている友人と久しぶりに再会し、その生活ぶりなどを聞いた。 割と田舎の方に住んでいると話し、昔の日本人のような人間が今も多くいる、と彼は話した。 外国人に対して特に親切にしてくれるそうで、困ったことが何かしらあって、それに…

HIVの構図には変化がみられる

昨年の10月に、HIV患者含む多くの人間に吉報がもたらされた。 新たな治療法でHIVウイルスの完全除去に成功 英国の研究チームが発表 news.livedoor.com だが、HIV撲滅にはまだまだ道のりは遠く、感染者とその周囲の人間との共存関係も問題が多い。 HIVそのも…

裁判を傍聴した

数年前に失業したとき、とある飲食企業の入社面接において、経営幹部から会社概要と事業の説明があった。その時に幹部が、新しい店舗のコンセプトのヒントや事業アイデアを得るために、様々な事をしたと話し、 「君は裁判の傍聴席に座ったことがあるかい?僕…

貧しさと犯罪と若者が共通点

眠れないのでネット番組を立て続けに観ていたが、夜中流れるようなものは基本的にアンダーグラウンドの内容が多く、気分も少し暗くなるものばかりだ。 コロンビアのコカイン事情、エルサルバドルのギャングの対立、そして日本のHIPHOPカルチャー。 コロンビ…

ちびまるこちゃんのような家族はもうない

ちびまるこちゃんも、もう放送何十周年という長寿アニメ番組になっている。 今現在放送されているものではなくて、1990年代の初期のころを久々に観た。 観たくて観たのではなくて、仕事に疲れて何も考えたくないから、たまたま流したのがその番組だったわけ…

お金のある不幸とお金のない不幸

朝のニュースで、高齢者がある一定以上の年齢を越えても"働き続けなければならない"といった事象についてその内容が流れていた。 どちらも70歳を越えているある夫婦は、数年前までは自営業をしていたものの、リーマンショックを境に客足が遠のき、止む無く…

新しい価値観の提唱と慰撫と金銭

これだけ生き方が多種多様な時代になると、「○○な生き方」といった新しい価値観を提唱する人々が表れ、その鮮麗かつクリエイティブじみた彼らの生き様からも、大衆に向けて強烈なメッセージが発信される。 本来それらは有り難がったり、感謝して受入れるもの…

二世さん、親の七光りさん、大いに活躍してほしいですね

今でも親からお小遣いをもらっている息子は誰だ! みたいなテレビが放送されていて。 ご存じ、松方氏、仁科さんの息子である仁科克基氏。 僕はあまりしならないが平尾氏の息子、平尾勇気氏。 そして、竹下景子さんの息子、関口アナム。 結果は、関口アナム氏…

フリースタイルダンジョンがおもしろい

紅白もつまらないし、何もやることがなかったが、Abema TVのフリースタイルダンジョン。 おもしろすぎる。 「俺は東京生まれヒップホップ育ち、わるそな奴は大体トモダチ」のフレーズで有名な ジブラ氏が中心になって番組を制作しているようだが、かなりおも…

最近イラついているクラクションを鳴らす人が増えた

地域にももちろんよるし、車社会かどうかにも大きく左右されるけれど、なんだかこれまで以上に荒っぽい運転やクラクションが多くなったと感じる。 この間も、僕の後ろを走っていたワゴン車が無理な追い越しをしようとしてきたのだがその際に僕の運転の何が気…

「やっぱりおかしいと思った」と言う人

芸能人の麻薬がらみのニュースが世間を騒がせているが。そういう、世の中が驚くようなニュースが出た時に、「私は怪しいと思っていました」とか言う人。 あれはいったい、何なんだろう。 今年はじめあたりに、ショーンK氏が経歴詐称で取上げられ、様々な番組…