読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生に一度は行きたいラスベガス

何も無かった砂漠に“バグジー”ことベンジャミン・シーゲルが、ネオン輝くオアシス“ラスベガス”を作った。 movies.yahoo.co.jp 近年ではマカオにすっかりお株を奪われ、世界一の座から転落したとはいえ、それでもそのスケールの大きさと華やかさ、そしてあの…

ミャンマーのカフェ

ミャンマー旅行の際に、他の渡航者のブログで読んで気になっていたカフェに行った。 これがなかなか良かったので。 書いたかもしれないがもう一度。 365カフェ 4travel.jp 残念ながら店舗の外観しか撮影しなかったのだが、おしゃれな感じで、お酒も飲めて食…

タイは、国王陛下服喪期間中だが

www.thailandtravel.or.jp 今年の10月までは、表だったイベントを開催はしないと思ってはいたが、、、タイ観光庁によると、タイの大きなイベントの1つである、水かけ祭りは今年2017年は開催されるようだ! チェンマイ水掛け祭り2017www.thailandtravel.or.j…

タイは今の時期おもしろくないか

ミャンマーに行くかタイに行くか、今年迷っていが、タイのプミポン国王が亡くなり様々な行事が中止になるとニュースで目にして行くのを止めた。 ミャンマーでも十分楽しめたが、先月、タイに行ってきた知人がいたので話を聞いた。 いわく、バンコクの繁華街…

スーレーパヤーに行って、日本食を食べてミャンマーを去る

帰国日にホテルを出て、町のシンボルの一つでもあるスーレーパヤーへ行くことに。 だんだんと晴れ間が多くなってきて、おそらく雨季の終わりも近い。 神秘的であります。 ミャンマーの人はゴールドが好きとのこと。 タクシーの運ちゃんから警察まで、どこか…

ボージョーアウンサンマーケットと国民民主連盟(NLD)本部に行ってみた

ボージョーアウンサンマーケットはホテルから10分くらいの距離でタクシー400円くらい。 ごみごみした感じで人と車が異常に多い。 とはいえ様々な店があるので見ていて楽しいではあります。 ガイドブック等にもありましたが、日本人観光客にしつこくつきまと…

ミャンマーの両替とタクシー運転手の給料と物価

雨季の終わりにきたつもりが、まだ雨季が終わっていなくて朝からずっと雨が降っている日はだるくて外に出たくない。 ようやく晴れてきたので午後から動き出す。 日本人のおっさんと立ち話をする機会があって、日本円を両替するにはタイ大使館の近くにある 両…

ミャンマーの日本人墓地を訪ねる

旅の目的として、日本人墓地には必ず行きたかったので、その日は早起きし、ホテルの朝食を食べて腹ごしらえ。 バイキング、味は普通です。 食事を済ませ、ホテル入り口で待機しているタクシーの運転手と日本人墓地へ行きたいと交渉。 ガイドブック上は往復15…

シュエダゴン・パゴダ

ミャンマーといえば、シュエダゴン・パゴダ ということで2日目に行くことに。 ホテルからタクシーですぐ。 2000チャットプラスタクシーが敷地内へ侵入する入場料のようなものを払う すごい。 この敷地すべてを回るだけでも時間はかかる。 シュエダゴン・パゴ…

ミャンマー4.

ホテルに到着し、少し休憩しつつ荷物を片付け。 そうこうしているともう夕方、暗くなるも早い。 とりあえずあてもなく歩いてみるが、道路と歩道がきっちりわけられていないので 車が走っているすぐ横を歩く。 コンビニはないですが、商店ようなものがあるの…

ミャンマー3.

空港を出ると日本と同じようにプラカードを持った現地人が何名かうろうろ。 僕には関係ないので、タクシーを探すことに。 というより探すことなく、スグにおっさんが話しかけてくる。 現地言葉も英語も分からないが、ホテルにまずはチェックインしたいので、…

ミャンマー2.

約6時間のフライトを経てヤンゴン国際空港に到着。 「近代的な造りのヤンゴン国際空港」という内容を旅行ガイドで読みましたが、その通り。 現地時間16時少し前に到着。 日本との時差は2時間半。(日本の時刻から2時間半引くとミャンマー時間) 2時間半?と…

ミャンマー1.

ずっと行きたかったミャンマー。 ビルマの竪琴(中井貴一が主演のものではなく、それ以前の作品)を観ていたく感動し、 行きたいと思って数年。 2016年10月にそれが現実となりました。 9月に思い切って会社に3週間の休みを申請し、見事許可。 そこからチケッ…