メンタル・人生・格言

何も考えないというのは簡単ではない

headlines.yahoo.co.jp 多くの人間が取りこし苦労に頭を悩ませ、心の中が不安でいっぱいになり、ついには精神や身体にまで悪影響を及ぼしてしまう。 一方で、何も考えていない人間もいる。 「あなたは良いよね、悩みなんかなさそうで」 僕は20代のころよくそ…

孤独と自信の欠如がもたらす現代の病

僕は孤独に弱い、それは30代を過ぎてからようやく気付くことができた。人間は社会的な生き物だから、「自分は必要とされていない」と感じ、内にこもってしまうと、何らかの病気になってしまう。僕の友人が都心で働いていたとき、仕事のストレスが原因で自宅…

思考やイメージもスキルの一つ

thefounder.jp マクドナルドを乗っ取った主人公が毎朝聴くのは 「パワー・オブ・ポジティブ・シンキング」 の朗読。 ドナルド・トランプの座右の書だ!ドナルドがなんで怖いのか、よくわかったぜ!-町山智浩(映画評論家)- この映画で、レイクロック氏が…

大抵の人間は10年後も同じ仕事、同じ暮らし

その方が安全だから。 だが、誰が10分後を知っている? movies.yahoo.co.jp トム・クルーズが悪役に挑戦した映画、コラテラルで、孤独な暗殺者ヴィンセントが口にした台詞だ。 僕は今の会社に勤めて8年になる。あと2年経てば10年になるわけだが、典型的な…

風俗に通う気持ちの半分くらいは寂しさが理由の時もある

30歳を越えてからというもの、金を払って性サービスを利用する頻度が増えた。といっても、年に1,2回くらいのものだが。 病気が怖いので、キスをしたりペッティングはしないが、じゃあ何をするのかというと、裸の女性と抱き合って過ごすのだ。 もちろん、男な…

元気がないとチャンスも逃す

ここ数日、行き詰まりを感じてどうも元気が無い。自分でもそれを自覚していて、寝たり、食べたり、映画を観たり色々とやるが全然気が晴れない。 元気が無いと何かをやろうとする気力も無くなるし、このままでは駄目だと分かっていてもどうしていいのか分から…

漠然とした不安とうまく付き合っていく

仕事が感情を抑えなければならない内容のため、抑圧された持って行きどころのない感情にカキ乱される事が多い。 対顧客の心情に常に合わせ、こちらの心を圧し殺し、一定のトーンを保つ必要があるので酷く疲れる。 ストレス負荷も半端ではないし、白髪も増え…

今年起きた2つの死

僕の好きなLINKIN PARK の Chester Benningtonが亡くなったのは昨月だが、彼は40代これからという時だった。 周りの知人にも41歳になる前に亡くなった者がいる。 朝になって連絡が取れなくなった知人の家を友人が訪ねると、寝床で眠るように亡くなっていたそ…

生き方も色々あると実感

これは、僕が初めて中国に渡航したときの印象だ。桂林という観光地になるので、上海や北京、日本企業が多い大連とは異なるだろうが、何というか、非常にユルい感じが僕にはとても心地よかった。 とはいえ中国に行く前は、治安の問題やPM2.5のこと、その他と…

心が雨漏りする日には

心が雨漏りする日には 作家の中島らも氏の著書のタイトルだが、人間の心のありようを見事にとらえたコピーには脱帽。 人間、生きていれば心がザラついたり、心の中に雨が降って、雨漏りしてなんだか悲観的になったりすることがある。 特に何かに悩んでいたり…

自分の悩みは他人事のように、人の悩みは自分の事のように

人間は悩む生き物で、どんなに満たされていても心の中には一つくら悩みがあるものだ。 大変な内容ももちろんあるが、僕自身これまで悩んできたことの殆どが、いま思えば下らないことだ。 取り越し苦労で心がズタズタになったことも数知れない。 そんな時、よ…

また急いでしまった

急に海に行きたくなり、夜勤明けの眠たい目をこすりながら飛び出した先は海。 この世の楽園だ。 いつまでもこの風景を眺めながら、無駄に時間を過ごすのも悪くはない。 が、僕は急かされるように日課のマラソンに入ってしまった。 海岸沿いを走るのでそれは…

サラリーマン生活で消耗すると思考が停止する

労働整備が整い長時間労働が減ってきたとはいえ、多くのサラリーマンが日に10時間程度働くのはざらだと思う。 僕もご多分に漏れず10時間拘束される形で勤務し、出勤時間等を含むと実に一日の半分くらいを仕事に取られてしまう。帰ってくると自宅のことをやら…

チャーリーチャップリンはやはり偉かった

Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination... and a little dough. 人生は恐れなければとても素晴らしいものだ。人生に必要なもの、それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。 これは、チャーリー・チャップ…

あまり深く考えすぎない方が良い

何か物事を判断する時に、その選択肢によっては僕はかなり考え込んでしまう場合がある。 あれか、これか。 レストランで立ち寄った時に選ぶメニューやちょっとした小物にかけるお金を迷うのではなくて、例えばもう少しお金や人生が懸かるもの、海外旅行にい…

金持ちになりたい、人向けのアドバイスはそこここに溢れている

例えばこちら president.jp プレジデントの記事で、書いたのは「ユダヤ人大富豪の教え」で金持ちになったであろう本田健氏で、実にうまい。 お客さんを捕まえるマーケティング戦略には目を見張るものがある、ガゼルの捕らえ方を知っているのだろう。 氏の記…

快楽を求めて脳内麻薬を出しまくる

マラソンランナーが経験する、"ランナーズハイ"というのがその脳内麻薬が頭に出まくっている状況のようで、モルヒネの5、6倍くらいの効果があるとかどうとか、そういった書き込みがそこここにある。 本当かどうかは知らないし、僕はマラソンを日課としている…

コミー株式会社

www.cowtv.jp ABEMA TVでも先日特集が組まれていたが。 風呂上がりに少し観ていた程度だったので深い内容は分からないが、この社長今でこそ業界で知らない人はいない、というくらい、そして著書も出版されるくらいの有名な人物なのだろうが、創業まではカバ…

感情労働大国ニッポン

toyokeizai.net 最近この言葉の定義を知ったのだが、今や日本中は感情労働の渦に巻き込まれている人間が溢れている。 自分の気持ちとは裏腹に丁寧な対応に終始しなければならないのは、思っているよりずっとストレスが大きい。特に、個人的な見解だが日本の…

あなたの魂は○○です

僕の周りには驚くほどに迷信深い人間が多い。 「占い師にこの日は駄目だと言われたから結婚式は延期した(または早めた)」 「亡くなったあの人が、"あなたのことを心配している"といわれた」 「北の方角に今日は行ってはいけない」 その他ぶらぶらぶら。 こ…

死ぬのが怖い

自分が死んでしまうのではないか、という得体のしれない恐怖に襲われることが最近多い。 死ぬときの痛みや苦痛が怖い、というのではなくて、自分が自分でなくなることのその瞬間が非常に怖い。 例えば、健康診断を受ける時にも「とんでもない病気が見つかっ…

どっかでサンドバックを探している自分に気付く

毎週土曜深夜から放送される、村本THE NIGHT。視聴者が思いを書き込んだり、直接村本氏にメールを送れたりする、いわば双方向のやりとりが深夜に行われるもの。 僕は村本氏が特に好きという訳ではなく、むしろその言動が鼻につくこともある。 彼自身、番組に…

ちょっとした一言、軽口がその人の怒りを誘う

僕はアスペルガーではない。 だが、軽口をたたくのが悪い癖で、それが原因で人の怒りを誘う事が年に数えるられるくらいはある。最近も、ちょっと軽口を叩いてしまい、同僚女性の気分を害してしまった。 内容を書きたくても説明が面倒なので書けないが、その…

アンガーマネジメントなんてできません

www.j-cast.com 一時期流行ったアンガーマネジメント いまも流行っているのか? 分からないが、最近はなんだか日本中がイライラしているので、その重要性は恐らく増すばかりだろう。 この上記の記事によると、6秒間、何とかやり過ごせば人間はどうにかなる…

お金があると選択肢も広がる、という当たり前の事に気付いた

お金があって、選択肢が増えた人たち 大学の同窓生に、卒業後東京の会計士スクールに通学した知人がいる。朝から夕方くらいまで会計の勉強に励み、その学費・住まいの家賃から生活費はもちろん会社経営者である彼の父親が出し、数年かけてその知人は公認会計…

高橋がなり氏、「世の中はいい加減」について

やっぱりテレビの威力ってすごいね。僕が『マネーの虎』でいい人のフリをしていたら、SODの評価がガラリと変わっちゃったんだから。去年の新卒社員に聞いたんだけど「AV会社なんて早く辞めなさい」と言っていたお母さんが、いまでは「いい社長さんね!…

アスペルガーの方の特徴

アスペルガー症候群との上手な付き合い方入門 といった本があって、著者自身がアスペルガーであるということを公表しており、職業は医者のようだ。 彼の著書によると、特徴としては以下が挙げられる。 ・会話中にいきなり違う話を始める ・空気が読めずに自…

劣等感をなくしたい

自分が常に他者より劣っていると感じたり、加えて自尊心が低いために物事に対して挑戦することなく諦めてしまう。劣等感は、「今よりも良くなりたい、⭕⭕に負けたくない」と、努力を重ねるようなプラスの方向付けがされれば良いことらしい。 だがそれが他者へ…

チャンスの女神は前髪しかなくて

気が付いたときには走り去ってしまっている、女神の後ろに髪はないので、前髪を掴むしかない。あまりにも有名な言葉。千載一遇のチャンスは突然訪れて嵐のように走り去っていくから、つかみ損ねて、あとで後悔しても遅い。 概ねこういった意味合いだろうか。…

悩んでいる時の相談相手

ここ数日、今の仕事と将来的なキャリアの構築で選択を迫られて悩んでいる。あれか、これか。考えてみれば、20代の頃からキャリアの選択肢を前にして その当時の場所とは異なる道を歩む決断ばかりを割としてきたが(大した決断ではないと思うが) その時はもっ…